キャッセンでサバイバルキャンプ!!

2018/07/12 UP

キャッセンでサバイバルキャンプ!!

キャッセン防災ワークショップvol.2はアウトドア編!

1泊2日でキャッセンに泊まり、楽しくキャンプをしながら災害時にも役立つ知恵を学びます。

■日時
2018年7月28日(土)14:00~ 7月29日(日)11:00まで
雨天決行・荒天中止(雨天時は内容が一部変更となる場合があります)

■場所
千年広場・コミュニティスペース

■対象
小学生以上中学生以下の親子または家族(5グループまで)

■参加費
親子1組(2名)・・・3,000円(材料代、保険代込み)
・大人1人追加:+2,000円、子ども1人追加:+1,000円

■持ち物
・寝具(寝袋等)
・着替え
・体拭き(お風呂はありません)
※テント持参の場合、参加料を1,000円値引きいたします。

■講師
防災士・新沼真弓 氏
岩手県キャンプ協会

■協力
岩手県キャンプ協会/宙詠みサークル朔(天体解説)

■主催
キャッセン大船渡

■実施スケジュール
〈7/28(土)〉
14:00    キャンプスタート~結団式~
14:15-15:00 ①寝場所づくり
15:15-16:00 ②簡易トイレづくり
16:15-17:00 ③火起こし体験
17:15-18:45 ④サバイバルクッキング
18:30-19:45 ⑤夕食
19:45-20:30 ⑥夏の夜空を観察
20:30-21:00 ⑦宝さがし
21:15    就寝

〈7/29(日)〉
6:00     起床
6:30-6:50  ラジオ体操
7:00-8:00  ⑧朝食
8:15-9:00  ⑨テントの片づけ・掃除
9:00-10:15  ⑩ロープワーク講座
10:30    修了式・集合写真撮影
11:00    解散

※内容は変更になる場合があります。

■お申込み・お問い合わせ
キャッセン大船渡(TEL:0192-22-7910)

====================
【非常時にも役立つ、防災キャンプのすすめ】
 キャッセン大船渡では、「災害に強いまちづくり」をテーマに、年間を通じて防災ワークショップを開催しています。今年1月17日に行われた第1回目では、非常時にすぐに役立つプログラムとして「新聞紙を使った食器と履物づくり」「ポリ袋クッキング」に挑戦しました。参加者の皆さまからは、「一度でもやったことがあると、いざという時に実践できると思った」「防災に役立つ知識を楽しく学べてとてもよかった」等の声が寄せられました。日常のこのような取り組みが、非常時には必ず役に立ちます。2回目となる今回の防災ワークショップ、テーマは「サバイバルキャンプ」。火起こしやロープワーク、防災クッキングなどに挑戦し、夜はキャッセンに泊まります。
 アウトドアでの楽しい遊びや体験を通して、非常時に役立つ経験や知識を得ると同時に、仲間と力を合わせて、自分たちで考えて何かを作り出す体験は、子どもたちにとってよりたくましく、強く生きる力を身につける機会となることでしょう。親子で、家族で、楽しい夏の思い出をキャッセンで作ってみませんか?
====================

【保護者の皆さまへ】
チラシ右下に記載の注意事項、ならびに申込時にお渡しするしおりをよく読み、ご理解いただいた上でのご参加をお願いいたします。
ご不明な点がございましたらキャッセン大船渡までお問い合わせくださいませ。